【九重櫻】日本最古のみりん蔵の最高傑作の本みりん ※愛知県碧南市

九重味淋は、安永元年(1772年)碧南の地で創業、
当時繁盛していた鰻屋や蕎麦屋に、その品質の高さを親しまれ
「三河みりん」呼ばれるようになったそうです。
現在でも多くの一流料理人や料理研究家に愛される「三河みりん」、
九重味淋はその元祖ですね。

九重味淋の創始者は、廻船問屋を営んでいた石川八郎右衛門信敦さん。
水運による販路に恵まれたことが、繁栄につなっがたそうです。

今は便利な世の中だから、ご自宅前に運河がなくても
ポチっとすれば、240余年の伝統の味が届きます。

本みりんならではのコクと旨みが際立つ九重櫻。
単身者にも便利な小瓶から業容用、ご贈答用まで。

サブコンテンツ

このページの先頭へ